顔が乾燥してピリピリする

MENU

顔が乾燥してピリピリする

体調が悪い時、季節の変わり目など、特定の条件下で、顔などがピリピリするという人がいます。男性なら、髭剃り後に、ピリピリするという人もいるでしょう。
これは乾燥肌の人に、多くみられるのが特徴です。

 

肌が乾燥し、ちょっと調子がおかしいと感じる程度であれば、保湿に重点を置いたスキンケアで十分です。
ローションパックといって、化粧水をコットンにしみ込ませ、顔にのせるパックが効果的だと、さいきん評判になっていますが、軽度のものなら、それだけで治まっていきます。

 

ただし、ピリピリ感が長く続くようであれば、少々問題です。
微炎症を起こした可能性があるからです。
乾燥肌の上に微炎症が進行すると、肌荒れはひどくなる一方で、顔に毛穴も目立つようになります。

ピリピリが続くほどの微炎症に対してはどうする?

微炎症は、肌内部への外部刺激の侵入で起こるもので、紫外線は強度の刺激になります。
外出には、日傘や帽子で、顔をガードするのが、効果的な対策です。
また、通常の日焼け止めは、刺激が強いものが多いので、乾燥肌用・敏感肌用の、肌への負担が少ないタイプがベターです。

 

スキンケアにおいて、顔への最大のダメージは、クレンジングです。
パウダータイプなど、肌への負担が比較的少ないものがオススメです。
石けんなどのアイテムにしても、ピリピリしないよう、無添加・無香料など、低刺激のものに替えると良いでしょう。

 

長期的には、乾燥肌は保湿が、肌のバリア機能を回復させる上で、根源的なケア方法です。
ピリピリが続くほどの微炎症に対しては、化粧水や乳液などのアイテムは、成分がいろいろ、てんこ盛りのものよりも、成分内容がシンプルな方が刺激が少ないものが一般的であり、肌に優しいと言えます。

乾燥肌にイチオシの化粧水・クリームは?

乾燥肌は皮膚表面のバリア層が損なわれ、そこからどんどん潤いが蒸発してしまう状態です。
そのケアには、「うるおい成分」だけでなく、いかにしてバリア層をサポートするかも大切
それも含めた、乾燥肌にイチオシの化粧品ランキングページがありますので、参考にしてください。⇒クリック!